募集中のレッスンはこちら

冷凍できる だし焼きおにぎり〈だしの教室|名古屋〉

冷凍できる焼きおにぎり

作るのやさしい、身体にやさしい〜おだしの教室ねこまんまです。

▼初めましての方はこちらもご覧下さい。

月替りレッスンこんな教室です

冷凍できる だし焼きおにぎり

毎日のごはん作りを助けてくれる作り置き。冷蔵庫にすぐに食べられるものがあると便利ですよね。香ばしい醤油とだしのうま味がたっぷりで解凍してもごはんがバラバラにならない焼きおにぎりを作りましょう。

材料(4個分)

冷凍できる焼きおにぎり

  • ごはん・・・400g程度
  • (A)
  • 醤油・・・大さじ2
  • みりん・・・小さじ1
  • だし粉・・・小さじ1
  • 塩・・・・・小さじ1/2
  • ごま油・・・小さじ1
  • (B)
  • いりゴマ(黒白どちらでも)・・・適宜
  • かつおぶし・・・ひとつかみ

だし粉と塩の代わりに和風顆粒だし、小さじ1でもOKです。

作り方

冷凍できる焼きおにぎり

(1)(A)をすべて合わせておきます。温かいごはんをボウルに入れ、(A)をかけて、よく混ぜ合わせます。

冷凍できる焼きおにぎり

(2)さらに(B)を加えて、まんべんなく混ぜます。

冷凍できる焼きおにぎり

(3)おにぎりの形に握ります。フライパンに薄くごま油を敷き、おにぎりの全面を中~強火で焼きます。

全面が焼けたら、醤油を大きい面に塗り、軽く焼きます。裏面も同様に焼いたら(5~10秒位)できあがりです。

冷凍しても美味しさキープ

冷凍できる焼きおにぎり

焼きおにぎりは、冷凍庫で保存しましょう。解凍するときは、電子レンジ(500w)で、1個につき、2分温めます。または、アルミホイルに薄くサラダ油を塗り、トースターや魚焼きグリルで焼いてもOKですよ。

ゴマの香ばしさと、かつお節の香りとうま味がしっかりと効いた焼きおにぎりは、冷凍してもおいしさはそのまま。ごはんが余ったときなどに作っておくのも良いですね。

冷凍できる焼きおにぎり

作り置きできる冷凍焼きおにぎりは、朝ごはんやお弁当はもちろん、おやつや夜食に“焼きおにぎり茶漬け”など、すぐに何かちょっと食べたいな、というときに大活躍してくれますよ。ぜひ作ってみてくださいね。

LINE公式アカウント

レッスン開催日のお知らせ、お申込みや連絡、質問もLINEで受け付けています。

友だち追加