【レシピ】ごはんおかわり!自家製「いかの塩辛」を作ろう

名古屋のだしとうま味の料理教室‥ねこまんまです。

「いかの塩辛」、好きなんです。ホカホカごはんの上にトロッとのったあのビジュアル。味、食感…好きなんです。

スーパーや北海道のアンテナショップなどで買いますが、手作りが一番美味しいんです。余計なものが一切入っていなくて安心ですし、好きなだけ食べられるからコスパもバツグン!

でも、「いかの塩辛」って作るの難しそう、そもそも作ろうと思ったことがない、という人も多いのでは? 「いかの塩辛は」は意外と簡単! 塩とちょっとの調味料でできちゃうから、ぜひ作って欲しいレシピです🐾

◆いかの塩辛

材料(作りやすい分量)

  • いか・・・・・1杯
  • 塩・・・・・・適量
  • みりん・・・・小さじ1
  • 酒・・・・・・小さじ1
  • 鷹の爪・・・・1/2本

作り方 <いかの捌き方・最後に動画があります>

  1. いかを水洗いする。
  2. 足の付根の上部に人差し指と親指を入れ、つながっている部分を丁寧に剥がし、足を胴体からゆっくりと引き抜く。
  3. ワタ袋についている墨袋、ワタ以外の内臓も取り除く。
  4. 足とワタを切り離す。
  5. いかの胴はエンペラを足の方向に引き、エンペラと胴と分ける。
  6. 胴⇒包丁で切り込みを入れ、1枚に開き、内側に付いている内臓をキレイに取り除く。
  7. ゲソはくちばしと目を取り除き、塩を振り、もみ洗いをして吸盤を取り除く。

  • いかの捌き方はこちらを御覧ください。動画では皮をむいていますが、塩辛は後でむくので、そのままにしておいてください。

作り方 <いかの塩辛の作り方>

  • ワタをキッチンペーパーにのせ、強塩(たっぷりの塩)をふり、冷蔵庫で最低3時間は寝かせる(1晩でもよい)。

  • エンペラ、胴、ゲソは洗ってキッチンペーパーで水気をしっかりふいて、新しいキッチンペーパーにのせ、軽く塩を振り、冷蔵庫に入れて半日ほど乾燥させる(ラップ等をしない)。

  • いかのエンペラと胴の皮をはぐ(キッチンペーパーを使うとやしやすい)。洗わず、塩はそのままにしておく。
  • 胴は縦半分に切り、幅3~5mm幅に細長く切る。エンペラも同じ幅に切る。足は1本ずつに切り分け、3~4cmの長さに切る。

  • ワタを洗い、水気をしっかりと取り除き、薄皮からしごき、包丁で叩いて乾いた容器に入れる。容器の中にいかの身(1杯の1/3位)の部分を入れ、塩を加える。
  • 塩はいかの身とワタの総重量の3~5%。必ず味を見ながら加える。
  • みりんと酒を加える。
  • 好みで種を取り除いた鷹の爪を入れる。
  • 冷蔵庫で保存し、毎日1回かき混ぜ、空気に触れさせる。

できました🐾あつあつのじゃがいもにバターと一緒にのせるのもイイね!

ポイント

  • 食べごろは3日目から。10日~2週間位で食べきりましょう。
  • 塩気が強い場合は、酒、みりんを足して調整します。
  • いか1杯のワタで、身は1/3杯くらいの量で作ると美味しいです(残った身は炒めもの等に)。
  • いかにはアニサキスという寄生虫がいる場合があるので、死滅させるため、24時間以上冷凍したものを使用します。

 

ねこまんま

工程が多いようにみえますが、やってみると切って混ぜるだけ! さらに、いかが捌けるようになると、料理の幅がグーンと広がります! ねこまんまの料理教室では、実際に一人1杯のいかを捌いてもらいますよ。

 

だしとうま味の料理教室‥ねこまんま‥のご案内

だしとうま味の料理教室‥ねこまんま‥は、定番のだし素材だけでなく、野菜やお肉、お魚などいろいろな素材からだしを取ったレシピをお伝える料理教室です。「だしって簡単!だしって美味しい!」がテーマのねこまんま料理教室で、食べてキレイになりましょう!

最新情報はこちら!


ストアカ

スズキ カオリ

だしとうま味の料理教室‥ねこまんま‥

 

 

お家では体験できない、だしの奥深さを一緒に味わいませんか?料理教室のご案内はホームページやTwitterFacebookInstagramでもお知らせいたします🐾フォローお待ちしておりま🐾

 

ねこまんま

お役立ち情報を毎日更新!ウェブサイトCUCURU(ククル)で「だし&うま味レシピ」連載中です🐾

 

だしとうま味の料理教室‥ねこまんま‥