募集中のレッスンはこちら

きゅうりの春巻き〈だしの教室|名古屋〉

きゅうりの春巻き

作るのやさしい、身体にやさしい〜おだしの教室ねこまんまです。

▼初めましての方はこちらもご覧下さい。

月替りレッスンこんな教室です

一番好きな食べ物はと聞かれたら迷わず答える「きゅうり」。これは昔っから変わりません。きゅうり大好き。死ぬ前に食べたいものもきゅうりです。

先日、Instagramを見ていたら「きゅうりの春巻き」なるものを発見。温かいきゅうり…これはきゅうり好きにもハードルが高いのですが、気になって色々と調べて、作ってみました。

きゅうりの春巻き

結論から、美味しいです!千切りにしたきゅうりにチーズを混ぜて春巻きで巻いて揚げるだけ。火が通ったきゅうりは、シャキッとした部分と、チーズと合わさった種周りのトロッとした部分が楽しめます。チーズで青臭さも減り、軽い食感。ポイポイ食べられます。

茹でた鶏のささ身や千切り生姜、みょうがなどを一緒に入れてもいいですが、私はシンプルな方が好き。その代わりにスパイスの「クミン」を少し効かせます。ほんのりエスニックな香りが食欲をそそりますよ。

それから、春巻きを揚げる時は卵焼き用のフライパンを使います。春巻きは基本的に中身に火が通っているので、皮がパリッと揚がればOK。卵焼き用なら油も少なく、後片付けも簡単です。

ナンプラーとスイートチリソース

タレは生姜醤油や酢醤油でも良いですが、おすすめはナンプラーたれか、スイートチリソース。スイートチリソースは水と1:1で薄めたほうが食べやすいです。

お気に入りはレトルトのタイカレーが人気の「ヤマモリ」の商品です。エスニック料理を食べ慣れている方は、輸入品の本格的な調味料が良いかもしれませんが、個人的にはちょっとクセが強く、ヤマモリさんのが食べやすいです。

今まで使ったナンプラーは、フタがすぐ壊れたり、塩が固まって味が濃くなってしまうのが難点だったのですが、こちらは酸化防止ボトルで味が濃くなりにくく、また、一滴から出るのがとても素晴らしいです。風味程度に使いたいときにも便利です。

スイートチリソースも、瓶の周りがベタベタしたり、甘すぎたりと、好みに合うものがなかったのですが、甘さもトロミもちょうどいいです。なにより両方とも小振りサイズなので、調味料なかなか使い切れない悩みも解消してくれます。エスニックがテーマの7・8月の料理教室では、こちらの商品を使いますね。

今が旬の「きゅうり」を夏に合うエスニックな味付けでぜひお試しくださいね。

LINE公式アカウント

レッスン開催日のお知らせ、お申込みや連絡、質問もLINEで受け付けています。

友だち追加