【レシピ】いつもの「焼きそば」がもっと美味しくなるコツは炒めないこと!?

名古屋のだしとうま味の料理教室‥ねこまんまです。

ねこまんまのお昼ごはんの定番、ツートップはチャーハン、そして「焼きそば」です(日清焼そばも含みます🐾)。そんな簡単手軽にできる「焼きそば」ですが、意外と上手に作れない、水っぽくてベチャッとしちゃう、お店で食べるのとなんか違う…と思ったことはありませんか?

その理由は、「焼きそば」を炒めているからなんです。そう、そばと具材を一緒に炒めて調味料を入れてガーッと炒めてませんか? それって、炒めそば…じゃないですか?

読んで時のごとく「そば」を「焼いて」こそ美味しい「焼きそば」。今日から「焼きそば」の作り方が変わりますよ。

◆そばを焼くから「焼きそば」

材料(2人分)

  • 中華蒸し・・・・・麺2袋
  • 酒・・・・・・・・小さじ2
  • 醤油・・・・・・・小さじ2/3
  • 豚バラ肉・・・・・80~100g(コマ肉でもOK)
  • キャベツ・・・・・2~3枚
  • 人参・・・・・・・1/4本
  • 玉ねぎ・・・・・・1/4個
  • (A)
  • 醤油・・・・・・・小さじ1と1/2
  • オイスターソース・小さじ1と1/2
  • 鶏ガラスープの素・小さじ1
  • 砂糖・・・・・・・少々
  • こしょう・・・・・少々

作り方

  • 中華麺はほぐさず、上から酒と醤油をかけて手で押さえてなじませる。
  • 豚バラ肉は一口大に切って、塩こしょうを振っておく。
  • キャベツ、玉ねぎ、人参は薄切りに(キャベツは少し太めに)。
  • 熱湯150mlに、(A)を合わせておく。

  • フライパンにサラダ油を入れて中火にかけ、中華麺を板状のまま入れる。上から軽く押さえて、下面にしっかりと焼き色をつける。裏返してサラダ油を少々足し、同様に焼いて一度麺を取り出しておく。

ねこまんま

ここでしーーっかりと焼き色を付けるのが大切なポイント! 食べたときの香ばしさになります🐾

  • 同じフライパンに豚肉を入れ、脂が出てきたら、野菜を入れて炒め、野菜に火が通ったら、麺を戻し入れる。
  • 続けて、熱湯150mlと(A)を混ぜたものを加えて、強火で水分を吸わせながら炒める。完全に水気が飛んだら、味をみて、足りなければ塩こしょうで調味し、火から下ろして器に盛り付ける。

 

ポイント

  • お好みで紅生姜、目玉焼き、青のり、かつお節などをトッピングすると美味しくなります。
  • ピーマン、もやし、ネギ、ほうれん草など、好みの野菜を使ってもいいですよ。
  • 一人分を作るときは、麺を焼いている周りで肉を一緒に焼いてもOK

 

アツアツをどうぞ🐾

最初に麺だけをしっかり焼いて、焼き色をつけることで香ばしくなります。麺と具材に火が通ってから調味液を吸わせることで、モチモチの仕上がりに。野菜の余分な水分も出ないので、ベチャッとて水っぽい「焼きそば」になりませんよ。

簡単そうなお料理こそ、ポイントを押さえておくことが大切ですね。「美味しかったからまた食べたい!」といわれる「焼きそば」を作ってみてくださいね。

 

だしとうま味の料理教室‥ねこまんま‥のご案内

だしとうま味の料理教室‥ねこまんま‥は、定番のだし素材だけでなく、野菜やお肉、お魚などいろいろな素材からだしを取ったレシピをお伝える料理教室です。「だしって簡単!だしって美味しい!」がテーマのねこまんま料理教室で、食べてキレイになりましょう!

最新情報はこちら!


ストアカ

スズキ カオリ

だしとうま味の料理教室‥ねこまんま‥

 

 

お家では体験できない、だしの奥深さを一緒に味わいませんか?料理教室のご案内はホームページやTwitterFacebookInstagramでもお知らせいたします🐾フォローお待ちしておりま🐾

 

ねこまんま

お役立ち情報を毎日更新!ウェブサイトCUCURU(ククル)で「だし&うま味レシピ」連載中です🐾

 

だしとうま味の料理教室‥ねこまんま‥