明日のごはんが美味しくなるウェブマガジン

【レシピ】じっくりうま味を引き出して味わう「淡路島の玉ねぎステーキ」

名古屋のだしとうま味の料理教室‥ねこまんまです。

「淡路の玉ねぎ食べたら他のは食べられへんわ」と言うウワサを耳にしていました。「淡路島の玉ねぎ」を言えば玉ねぎ界の王様、トップブランドですものね。玉ねぎの甘味とうま味をじーっクリと引き出したこのレシピ。玉ねぎがあれば立派なメインのおかずができますよ。

◆淡路島の玉ねぎステーキ

材料(2人分)

  • 淡路島の玉ねぎ・・・1個(普通の玉ねぎでもOK)
  • 塩こしょう・・・・・少々
  • 酒・・・・・・・・・少々
  • 溶けるチーズまたは粉チーズ・・・適量

(A)

  • マヨネーズ・・・・・大さじ1
  • 粒マスタード・・・・大さじ1
  • 醤油・・・・・・・・小さじ1/3

 

作り方

  • 玉ねぎは横に大きいもので3~4つ、小さめなら2つ位にに切る(芯はとらない)
  • (A)は混ぜ合わせる

  • フライパンに少々の油を敷き、玉ねぎをのせ、フタをして弱火でじっくりと焼く。片面が焼けたら塩こしょうをしてから裏返し、同様に焼く。

  • 焼き色がついたら、裏面も塩こしょうをして、最後に酒を振って、じっくり中まで火を通す。
  • 一度火を止め、Aをあわせたものを塗り、チーズをのせ、フタをしてチーズが溶けるまで火にかける。

フォークとナイフでステーキのようにいただきます!

ポイント

  • 粒マスタードがなければ、マヨネーズと醤油だけでも作れますよ。
  • 玉ねぎは厚めに切ったほうがジューシーで美味しいです🐾
  • お好みでブラックペッパーやピンクペッパー、チリパウダーなどどうぞ。

 

ねこまんま

ねこまんまのお気に入り粒マスタードは、「IKEA」の「SENAP GROV」です。酸味が強くなく食べやすい!トーストやスープにも使っています🐾

 

あと一品欲しいなと思ったときや、玉ねぎがコロンと残っているときに是非作ってみてくださいね。このレシピは、淡路島の玉ねぎ農家さんの食べ方をアレンジしました。玉ねぎ全体にゆっくりと火を通すのが一番のポイント。玉ねぎ本来のうま味を味わってくださいね。

 

だしとうま味の料理教室‥ねこまんま‥のご案内

だしとうま味の料理教室‥ねこまんま‥は、定番のだし素材だけでなく、野菜やお肉、お魚などいろいろな素材からだしを取ったレシピをお伝える料理教室です。「だしって簡単!だしって美味しい!」がテーマのねこまんま料理教室で、食べてキレイになりましょう!

最新情報はこちら!


ストアカ

スズキ カオリ

だしとうま味の料理教室‥ねこまんま‥

 

 

お家では体験できない、だしの奥深さを一緒に味わいませんか?料理教室のご案内はホームページやTwitterFacebookInstagramでもお知らせいたします🐾フォローお待ちしておりま🐾

 

ねこまんま

お役立ち情報を毎日更新!ウェブサイトCUCURU(ククル)で「だし&うま味レシピ」連載中です🐾

 

だしとうま味の料理教室‥ねこまんま‥