煮物からの脱却 おからの梅ちらし【だしとうま味の料理教室|名古屋】

おからの梅ちらし

『やさしいおだし~作るのやさしい、身体にやさしい』名古屋のだしとうま味の料理教室ねこまんまです。

 

栄養がたっぷりでコスパも抜群な「おから」。

おからとは?

とうふを作る時の大豆のしぼりかす。煮たり炒(い)ったりして副食にする。うのはな。

最近では、糖質制限ダイエットで小麦粉の代わりに「おからパウダー」を使うなど、人気が高まっています。

でも、おから料理って煮物料理くらいしか思いつかない…ってことはないですか? 今回は、いつものおからの煮物ではない、簡単で新鮮な味付けのおから料理をご紹介します。さっぱり食べられる一品ですよ。

おからの梅ちらし

材料(4人分)

  • おから・・・・・200g
  • (A) 酢・・・・70cc
  •    砂糖・・・大さじ3と1/2
  •    塩・・・・少々
  • マヨネーズ・・・大さじ3
  • ツナ缶・・・・・1缶
  • 梅干し・・・・・大5~6個
  • すり胡麻・・・・少々
  • 具材(人参、絹さや、玉ねぎ、わかめ等)・・・適量

作り方

  1. 人参はいちょう切りににして茹で、絹さやも茹でて斜め切りにします(電子レンジでもOK)。玉ねぎはスライスして、(A)に漬け込みます。
  2. わかめは水で戻してから、小さめに切ります。梅は包丁で粗く叩いておきます。
  3. おからは電子レンジでフタ無しで4分程度かけて、サラサラの状態にします。
  4. ③をボウルに入れ、(A)と玉ねぎ、マヨネーズ、ツナ、梅、すり胡麻、具を加え、和えます。
  5. 味を見て、塩こしょうで整えます。

ポイント

  • 具となる野菜は、何を使ってもOK(とうもろこし、アスパラ、ベーコン、ほうれん草等)
  • ツナ缶は、汁も全部いれます。
  • パサツキが気になるときは、④で牛乳や豆乳を加えて調整します。

 

電子レンジを使って、簡単に作れる「おからの」和え物。梅干しの味がポイントです。梅干しの塩分によって、味が変わるので、調整しましょう。

余ったら、卵と片栗粉を混ぜて、小判型に丸めて油で揚げれば、「おからナゲット」になりますよ。ぜひお試しください!

やさしいおだし~作るのやさしい、身体にやさしい料理教室

 

ねこまんまロゴ