【レシピ】ゴクゴク飲み干せる!?まぜるだけ「冷やし中華のタレ」の作り方

冷やし中華のタレ

名古屋のだしとうま味の料理教室‥ねこまんまです。(ねこまんまとは?こちらをクリック!

「冷やし中華」はじめました? ねこまんまはすでにはじめました。稲川淳二さんと野沢直子さんをテレビで見かけ、「あ、もうそんな季節か」と思った時に食べたくなります。いよいよ夏が近づいてきたなと感じる料理のひとつです。

スーパーで売っている「冷やし中華」はタレがセットになっていますが、タレを手作りすれば、普通の中華麺で「冷やし中華」が作れちゃいますよ。

また、手作りの「冷やし中華のタレ」は、しっかりと”だし”を効かせる事ができるので、香りも味も最高! 余分なものも入っていないので、お子さんにも安心ですよね。

今回、だしを愛する”ねこまんま”がご紹介するのは、「ゴクゴク飲めるさっぱり冷やし中華のタレ」です。最後の一滴まで飲み干してくださいっ!

◆冷やし中華のタレの作り方(さっぱり味)

材料(3人分)

  • だし・・・・・300ml(カップ1と1/2)
  • オススメだしの一番だしはこちらをクリック
  • 薄口醤油・・・大さじ6
  • 酢・・・・・・大さじ5~6(お好みで6にしても。米酢がオススメ)
  • 砂糖・・・・・大さじ2
  • ごま油・・・・大さじ1と1/2
  • 生姜・・・・・1片(すりおろし)

作り方

  1. だしを取り、全ての材料を混ぜ合わせ、冷蔵庫で冷やしておく。
  2. 冷やし中華ができたら、タレをかける。

ポイント

 

ねこまんま

東海地方では、冷やし中華にマヨネーズを添えるのが定番! ありえないとの声もありますが、お好みでどうぞ🐾

 

冷やし中華のタレの作り方

だしがしっかりと効いていることで、濃すぎずツンとせず、スッキリ飲み干したくなる「冷やし中華のタレ」になります。ちょっと懐かしい、昔ながらのタレの味です。余ったタレは、卵ともやし炒めの味付けなどに使えます。炒めものなのにさっぱりしていて美味しいですよ。

以前働いていたところで、まかないが「冷やし中華」の日は、ボウルにいっぱいのタレを作って、お玉で好きなだけかける食べる豪快なシステムでした。みなさんもぜひ、「冷やし中華」と”だし”を存分に味わってくださいね。

 

だしとうま味の料理教室‥ねこまんま‥のご案内

だしとうま味の料理教室‥ねこまんま‥は、定番のだし素材だけでなく、野菜やお肉、お魚、乾物などいろいろな素材からだしを取ったレシピをお伝える料理教室です。「だしって簡単!だしって美味しい!」がテーマのねこまんま料理教室で、食べてキレイになりましょう!

最新情報はこちら!


ストアカ

スズキ カオリ

だしとうま味の料理教室‥ねこまんま‥

 

 

お家では体験できない、だしの奥深さを一緒に味わいませんか?料理教室のご案内はホームページやTwitterFacebookInstagramでもお知らせいたします🐾フォローお待ちしておりま🐾

 

お酢があまり得意ではない人がハマるお酢「千鳥酢」。ツンツンした感じがなく、まろやかで料理の邪魔をしないのに、美味しさを引き立ててくれます。

ねこまんま

お役立ち情報を毎日更新!ウェブサイトCUCURU(ククル)で「だし&うま味レシピ」連載中です🐾

 

だしとうま味の料理教室‥ねこまんま‥