明日のごはんが美味しくなるウェブマガジン

だしって簡単!だしって美味しい!【鶏ガラスープ】の取り方

スープに鍋料理、煮物、カレー、ラーメン…いろいろな料理に使える「鶏ガラスープ」。ご家庭で作るのはハードルが高いイメージですが、実はとっても簡単なんですよ。そして美味しいのはもちろん、天然のだしは”香り”が違います!

鶏ガラはとっても美味しいだしが取れる食材なのに、値段が安く超お得。今度の週末は手作りの「鶏ガラスープ」にチャレンジしませんか。

材料(作りやすい分量・約1リットル分)

  • 鶏ガラ・・・・・1羽分
  • クズ野菜(ネギ、セロリ、にんにく、人参、玉ねぎなど)・適量
  • 鷹の爪・・・・・1本
  • ローリエ・・・・1枚(お好みで)

作り方

  1. 鍋に湯を沸かし、鶏ガラを入れる。再度沸騰したら湯を捨て、鶏ガラを洗う(家庭ではキレイにぶつ切りにできないので、そのまま使用する)。
  2. 血合いが出ていれば取り除く。新鮮であれば内蔵や脂肪等はそのままで良い。
  3. 圧力鍋に鶏ガラとクズ野菜、水1.5リットルを入れ、火にかけ沸騰させる。アクを丁寧に取り除く。フタをして30分加圧する。
  4. 鶏ガラと野菜を取り除く。スープを容器に移し、室温まで冷めたら冷蔵庫で一晩寝かせる。翌日、表面に固まった油を取り除く。

ポイント

  • 冷蔵保存で1週間。それ以上の場合は冷凍庫に入れる。1ヶ月を目安に使いましょう。
  • 圧力鍋を使用しない場合は、水を多めに入れて最低2時間煮込む。
  • クズ野菜の他に、ブラックペッパー、酒、ワイン、干し椎茸などもOKです。

コトコトと鍋にかけておけばできる「鶏ガラスープ」。カレーを作る時に水の代わりに使ったり、ポトフや炊き込みご飯、お味噌汁にも使える万能だしですよ。簡単なスープを作るなら、少しのお塩と薄口醤油で十分美味しく出来上がります。

鶏ガラの骨についているお肉も、骨から外し炒め物に入れたり、茹でたキャベツとポン酢やマヨネーズで和えたりと簡単に一品作れます。無駄なく最後まで食材を使いましょう。

5月27日(日)天然だしの美味しさと取り方が分かるレッスン
詳細はこちら⇒だしとうま味の料理教室を開催! in岩倉

情報ウェブサイトCUCURU(ククル)で「だし&うま味レシピ」連載中!

 

だしとうま味の料理教室‥ねこまんま‥