東海地方の(隠れ)ご当地グルメ!ベトコンラーメン【だしとうま味の料理教室|名古屋】

名古屋のだしとうま味の料理教室ねこまんまです。

こんな料理教室です

最新レッスンのご案内

過去のレッスン

お問い合わせ・お申込み

自己紹介

名古屋のご当地グルメやB級グルメといえば何を思い浮かべますか?手羽先、味噌煮込みうどん、ひつまぶし、味噌カツ…などが有名ですよね。最近では、台湾ラーメンやまぜそば、コメダ珈琲も全国区になりました。

どうしてこれがもっと有名にならないのだろう、と最近思ったのが「ベトコンラーメン」。わたし「ベトコンラーメン」を四半世紀食べ続けているんですね。当たり前過ぎて気が付かなかった、幼馴染に恋愛感情を抱いていることを知った女子高生の気分です。

今回は、わたしが好き過ぎる「ベトコンラーメン」をご紹介します。のんびりお付き合い下さい。

ベトコンラーメンを知らないあなたへ

まず、ベトコンラーメンとは何でしょう。こちらをご覧ください。

ベトコンラーメンは、主に岐阜県や愛知県のラーメン店で供されるラーメンの一種である。愛知県一宮市、あるいは岐阜県岐阜市が発祥と言われている。名称はベストコンディションの略とも言われている。他の種類のラーメンと比較して提供する店舗数が少なく、名古屋圏以外ではあまり知られていない。

丸ごとか、又は粗く砕いたニンニク数個・ニラ・長ねぎ・モヤシなどの大量の野菜をトウガラシで辛く味付けして炒め、鶏ガラベース(店によってはしょうゆや味噌ベースの場合や、鶏ガラと豚骨をベースとしたものもある)のスープを加えて茹でた麺にかけたものである。スープや麺自体には辛味は無いが、野菜炒めの辛さが混ざることにより辛味がある。

Wikipediaより

スタミナたっぷりのニンニクやニラ、そしてもやしなど野菜炒めが乗ったピリ辛ラーメン、がベトコンラーメンです。脂っぽさやくどさもなく、食べやすいのにパンチが効いているところがクセになります。実際、何店舗かあるどのベトコンラーメンも人気で、満席で並ぶこともよくあります。

充実のサイドメニュー。どれも外れがないのです

ゲソってこんなに柔らかかった~♡と感動する一品

美味しいのは、ラーメンだけではありません。サイドメニュー(もはやどれもメインメニュークラス)がどれも素晴らしいのです。衣はフワサクッ中の身は柔らかい「ゲソから」や「トリから」(オリジナルのハーブペッパーがまた旨し。これだけでお酒飲めます)。ネギ油の香りが食欲をそそる「チャーハン」も外せません!!

その他、焼きそばや普通のラーメンもあります。お店によってサイドメニューは少しずつ違うのでご注意下さい。

食べると元気になれる豚肉料理「雲南肉(ウンナンロー)」

 

ウンナンロー♪ウンナンロー♪

わたしは25年ほどベトコンラーメンに通っているのですが、今住んでいるところ、以前住んでいたところ、どちらも徒歩圏内にベトコンラーメンがあるという、まさにベトコンラーメンに選ばれしカスタマーなのです(勝手に言っています)。

食欲旺盛な頃は、友人と2人で「ベトコンラーメン&雲南肉&ゲソから&ビール」だったのですが、今はもうそんなに食べられないよぉ。ってことで「雲南肉」を食べに行きます。「雲南肉」とは、厚めの茹で豚肉に醤油ベースのニンニク生姜ソースがた~っぷりかかったもの。お口の匂いが気にならない日でないと激ヤバレベルです。

シャキシャキのレタスとぷるんと茹で上がった豚肉にソースを絡めて一口食べると…うーん、その瞬間に身体の中からパワーが溢れてきます!まさにベストコンディション。週イチで食べたいくらい。お店に行けない日々が続くと禁断症状がでてきます。ホントに。

有名になってほしいような、知られたくないような

「ベトコンラーメン」は、東海三県では知っている人が多い有名なラーメン店ですが、ご当地グルメというイメージはないですよね。この美味しさ、全国区になってほしいような微妙な気分。やっぱり食べてもらいたいかも。

あまりに「雲南肉」が好きすぎて、再現してみようと作ってみたのですが、近い味にはなるけれどやっぱりお店の味にはならないんですよね。お店で出された時の楽しみのために、深追いしないことにします(半ば諦め)。

何度食べても感動する味。こんなに長く食べ続けているものって、そんなにないかも。否、ない。当然のことながら、書きながらお口の中はベトコン気分に。みなさんも、ぜひ行ってみて下さいね。

ベトコンラーメンのホームページはこちら

だしとうま味の料理教室ねこまんまのご案内

こんな料理教室です! 食べ歩き情報も話しましょう

だしとうま味の料理教室ねこまんま

お問い合わせ・お申込み