【5/12・13】オシャレな食器や土鍋も激安でゲット!四日市名物「萬古まつり」開催

突然ですが、『萬古焼(ばんこやき)』をご存知ですか?

名前は聞いたことがなくても、誰もが一度は見たことがある定番の花柄土鍋が、三重県四日市市の有名な地場産業、“萬古焼の土鍋”です。

そんな萬古焼の土鍋やごはん鍋、食器や花器などが超お得にゲットできる『萬古まつり』が、2018年5月12日(土)~5月13日(日)に三重県四日市で開催されます!

◆とにかくお買い得!半額以下なのにタイムサービスも

画像:萬古陶磁器振興協同組合連合会

会場へのアクセスは、車では東名阪四日市東インターより約15分。電車は近鉄名古屋駅から約40分。近鉄川原町駅を下車し、徒歩5分の場所にある萬古神社周辺が『萬古まつり』の会場です。

詳しくは観光三重のホームページをご覧ください⇒観光三重<四日市萬古まつり>

メイン通りの左右にズラリと並んだテントには、盛りだくさんの商品が! 萬古焼の土鍋、食器、マグカップ、急須、タジン鍋やごはん鍋など、日常使いに欠かせないものばかり。

また、会場にある『ばんこの里会館』では、土鍋を使った料理の試食体験や、四日市名物が食べられる飲食スペースもあり、お祭りグルメも楽しみのひとつです(ビールに四日市名物の焼き手羽先♪)

◆土鍋はしまっちゃダメ!一年中使える便利グッズです

私が“萬古焼の土鍋”をヘビロテするのは、電子レンジやオーブンでも使えるから。萬古焼は、アフリカのジンバブエ産の「ペタライト」という鉱山を混ぜて作られていて、他の土鍋と違い強火でも割れにくいのが特徴です。

丁寧に作られた丈夫な鍋は、冬だけでなく1年中キッチンで大活躍。ふっくらごはんが炊けるのはもちろん、パスタやグラタンも土鍋で作れちゃうんです。

煮物やお味噌汁、スープなどを作った時は、器として食卓にそのまま出せるので、洗い物も減る優秀アイテム。電子レンジで使えることがあまり知られていませんが、温め直しも土鍋のままでOKなんですよ。最近ではカラフルでオシャレなデザインのものも多く、食卓を華やかに彩ってくれると再注目されているんです。

老舗の窯元さんから、若い陶芸作家さんの作品まで一度に見て買える楽しい『四日市萬古まつり』。明日はお天気も良さそうです。ぜひ遊びに行ってみて下さいね。

5月27日(日)今話題の”だし”を体験しませんか
詳細はこちら⇒だしとうま味の料理教室を開催! in岩倉

情報ウェブサイトCUCURU(ククル)で「だし&うま味レシピ」連載中!

 

だしとうま味の料理教室‥ねこまんま‥