うま味の相乗効果!トマトとかぼちゃのレモン煮【だしとうま味の料理教室|名古屋】

名古屋のだしとうま味の料理教室ねこまんまです。

こんな料理教室です

自己紹介

最新レッスンのご案内

過去のレッスン

お問い合わせ・お申込み

トマトのうま味成分は、昆布と同じ「グルタミン酸」。だしのようにしっかりとうま味を感じる野菜なんです。そんな「トマト」のうま味を活かした今回のレシピ。カボチャのほくほく感と甘味、トマトの酸味がとっても合いますよ。

また、トマトと相性の良い「かつおだし」で煮ていくことでさらにうま味がアップ! かつおだしのうま味成分は「イノシン酸」。違ううまみ成分を掛け合わせることで、「うま味の相乗効果」が生まれ、味わい深くなります。

ねこまんま

仕上げに入れる材料ポイント! 味をまとめ、食感にアクセントを出してくれます。できたても美味しいですが、夏は冷やすのもオススメですよ。

トマトとかぼちゃのレモン煮

材料(3~4人分)

  • トマト・・・中2個
  • かぼちゃ・・400g
  • レモン汁・・1/4個分(約大さじ2)
  • だし・・・・100ml(または水)
  • 砂糖・・・・大さじ3
  • 塩・・・・・小さじ1/3
  • ガーリックチップまたはナッツ・・・お好みで適宜

かつお節と昆布だし(一番だし)の取り方【だしとうま味の料理教室|名古屋】

作り方

  1. トマトとかぼちゃ(わたを取って)は一口大に切る。
  2. 鍋にかぼちゃを入れ、その上にトマトをのせる。だし、砂糖、塩を入れ、フタをして弱~中火で約15分煮る。
  3. かぼちゃが柔らかくなったら、レモン汁を全体に混ぜ、ガーリックチップや砕いたナッツを振る。

ポイント

  • レモン汁を入れることで、爽やかな甘さになりくどくなりませんよ。
  • お好みのトッピングでカリッとした食感を楽しみましょう。
  • トマトが青い場合は、新聞紙に包んでおいておくと早く熟します。

だしの代わりに、水でも作れますが、やっぱりかつおだしの風味があるとググーンと美味しくなりますよ。「うま味の相乗効果」とは、うま味+うま味は、1+1=2ではなく、6~7倍のうま味を感じること。うま味がしっかりしていると、調味料が少なくても十分美味しいので、減塩効果やダイエットにも繋がります。

だしとうま味の料理教室ねこまんまのご案内

こんな料理教室です! 古くて新しいメニューが得意

だしとうま味の料理教室ねこまんま

お問い合わせ・お申込み