新食感がハマるポテト・パフ【だしとうま味の料理教室|名古屋】

名古屋のだしとうま味の料理教室ねこまんまです。

こんな料理教室です

最新レッスンのご案内

過去のレッスン

お問い合わせ・お申込み

自己紹介

コロコロさくさくのジャガイモ料理「ポテト・パフ」。ジャガイモを練って揚げると、外はサックリ、中はモチモチの新食感になるんです。子供はもちろん、おつまみにもちょうど良いと大人にも人気です。お弁当に入れても良いですよ。

昨年、たくさんの人に集まって頂き料理を振る舞った「秋の味覚の会」でも好評だったこのレシピ。作るのは確かにちょっと面倒くさい。だけど美味しいからぜひ作って欲しい一品です。多めに作って冷凍しておいて、食べる前に解凍してからトースターで温め直せばサクサクなりますよ。

材料(3~4人分)

  • じゃがいも・・・・小2個(正味160g)
  • バター(有塩)・・10g
  • 薄力粉・・・・・・25g(大さじ3程度)
  • 卵・・・・・・・・25g(Mサイズの1/2程度)
  • 塩・・・・・・・・小さじ1/2~2/3(2/3にするとしっかりした塩味に)
  • 水・・・・・・・・50cc

作り方

  1. じゃがいもの皮を剥き、サッと水にさらして柔らかくゆでる。
  2. ①のじゃがいもをマッシュする。
  3. 鍋にバター、水、塩を入れ沸騰させ、薄力粉を一気に加えて木べらで底にくっつかなくなるまで練り、火から下ろして溶いた卵を少しづつ加え混ぜていく(最初混ざりにくいが、だんだん混ざっていく)。
  4. ③の中にマッシュしたポテトを入れ、混ぜる。
  5. 2~3cmに丸めて(手に水をつけながら)高温の油でしっかり揚げる(低温は✗。油に入れたら触らない。周りが固くなってから転がすように揚げる。ひっつかないので大丈夫)
  6. ケチャップを添える。

ポイント

  • 薄力粉は茶こしでも良いので、必ず振るいにかけましょう。
  • 卵は少しずつ入れます。最初は分離しても木べらでよく練ればまとまります。
  • 揚げたてに塩を振ってもよいですが、中にも入っているので振り過ぎに注意。
  • じゃがいもの代わりにカボチャやサツマイモを使っても美味しいです。
  • 冷めたらトースターで焼き直せばOK!

じゃがいものほんのりした甘みとホクホク感。そして外側のサクサク感と塩味で、ついつい食べ過ぎちゃうレシピですよ。作りおきにもオススメ!ぜひ作ってみて下さいね。

だしとうま味の料理教室ねこまんまのご案内

こんな料理教室です! つくりおきメニューも満載!

だしとうま味の料理教室ねこまんま

お問い合わせ・お申込み