【レシピ】市販のポン酢がひと手間でお店の味に!まろやかなうま味がアップ

いろいろな料理と相性の良い調味料のひとつ「ポン酢」。冷蔵庫に常備しているお家も多いですよね。冬は鍋物に大活躍!春から夏にかけては、豚しゃぶサラダ、冷やっこ、カツオのたたきなどにもたっぷり使いたいですよね。

今回は、市販のポン酢にひと手間加えるだけで、お店のような味になるレシピをご紹介します。簡単アレンジで、まろみとうま味がグンとアップしますよ。

材料(作りやすい分量)

  • 市販のポン酢※・・・200cc(1カップ)
  • しょうゆ・・・・・・100cc(1/2カップ)
  • 酒・・・・・・・・・100cc(1/2カップ)
  • ※ポン酢は柑橘系の入っていないもの。今回はミツカンの味ぽんを使用しています。

作り方

  • 全ての材料を鍋に入れ火にかける。沸騰直前。90°=フツフツと小さな気泡が鍋のフチにできてきたら火を止め、冷ましてから冷蔵庫に入れ1週間寝かせれば完成です。

ポイント

  • ポン酢:しょうゆ:酒=2:1:1の割合と覚えましょう。
  • 沸騰させると、香りとうま味が飛び、エグみが出るので火加減に注意しましょう。
  • 1週間寝かせることで、しょうゆと酢の角が取れアルコールが抜けることで味がまろやかになります。
  • 冷蔵庫で約2~3ヶ月保存できます。

◆”だし”をチョイ足しでさらに美味しく!

火を止めてから、だし素材を入れることで、さらに深みがでて美味しくなります。お店のようなポン酢が簡単にできますよ。

かつお節と昆布

火を止めた鍋に、かつお節10gと昆布(5cm✕5cm位)を入れます。冷めたら、キッチンペーパー等でこします。昆布はそのまま容器に入れてもOKですよ。

かつお粉と昆布

細く粉状になったかつお粉なら、さらに濃厚なだしがでます。作り方は上記と同じです。かつお粉は、お茶パックなどに入れましょう。

かつお粉ってなに?⇒こちらの記事をチェック!とっても便利で手軽に使えるだし素材ですよ。

個人的に、柑橘系がしっかり効いている酸っぱめが苦手でポン酢があまり好きではありませんでした。が、焼き鳥屋さんのポン酢がとってもまろやかで食べやすく「あれ!?ポン酢ってこんなに食べやすかった?」と思い、市販のポン酢をアレンジしたら、好みの味になりました!

ねこまんまのレシピ、夏にピッタリなツルツル食感の”水晶鶏”にもポン酢がとっても合うんです。美味しい!

かぼすやすだちなど、本物の柑橘果汁で作る手作りポン酢も美味しいですが、手軽に作れるひと手間ポン酢もぜひお試し下さいね!

5月27日(日)今回の料理教室で”水晶鶏”も作りますよ!
詳細はこちら⇒だしとうま味の料理教室を開催! in岩倉

情報ウェブサイトCUCURU(ククル)で「だし&うま味レシピ」連載中!

 

だしとうま味の料理教室‥ねこまんま‥