鳴門ワカメとえのきの和え物

鳴門ワカメとえのきの和え物

風味と歯ごたえを楽しみたい、徳島県のブランド「鳴門ワカメ」。
おつまみにもお弁当にも合う和え物は、もう一品欲しい時にピッタリです。

鳴門海峡の荒波に揉まれる「鳴門ワカメ」は、しっかりとした歯ごたえが特徴です。
お味噌汁はもちろんですが、サラダや和え物、炒め物に使ってシコシコ感を楽しみたいんです。

(3人分)
・えのき          1袋
・鳴門ワカメ
 または乾燥カットワカメ ひとつかみ

(A)マヨネーズ       大1
   醤油        小1/2
   鶏ガラスープの素  小1/2
   ごま油       小1/2

・塩  少々
・煎り胡麻  適宜
・柚子胡椒やラー油  適宜

(作り方)
① えのきは石づきを切り落とし、半分の長さに切る

② レンジ用の器に、食べやすい大きさに切った鳴門わかめ(またはカットワカメ)を入れ、上にえのきをのせ、50ccの水をふりかける。
  フタまたはラップをして、500Wの場合2分間加熱し(加熱できていない場合は混ぜてもう一度かける)
  ザルに揚げて水気をきり、粗熱を取る

③ ②をボウルに移し、Aを加えて混ぜ、味をみて塩で味を整える

④ 器に盛り付け、煎り胡麻を振り、柚子胡椒やラー油を好みでつけながら食べる

ピリ辛にすれば大人のおかずに。そのままでも美味しいですよ。
冷蔵庫で3日ほど保存できます。

‥ねこまんま‥