お家で作ろう!麻婆豆腐(マーボー豆腐)【だしとうま味の料理教室|名古屋】

麻婆豆腐

名古屋のだしとうま味の料理教室ねこまんまです。

こんな料理教室です

最新レッスンのご案内

過去のレッスン

お問い合わせ・お申込み

自己紹介

突然口の中の記憶が呼び起こされ、食べたい欲求が収まらない食べ物、それは麻婆豆腐。お惣菜や手軽なレトルトが人気ですが、やっぱり手づくりが美味しいですよ。ねこまんまの麻婆豆腐の隠し味は…

『クミン』です。
山椒や五香粉、花椒、八角などが麻婆豆腐のスパイスの定番で、これらを入れると本格中華の風味になりますが、意外と苦手な人も多い香り。(特に日本人の男性:個人の意見です)

そこでカレーにも使われるスパイス『クミン』の登場。少し加えるとエスニックな風味になるので、オススメです!
.
◆材料(2~3人分)◆
.
豚ひき肉(または豚粗挽き肉) 100g
⚫生姜(みじん切り)     小さじ1と1/2
⚫にんにく(みじん切り)   小さじ1と1/2
⚫豆板醤           小さじ1~2(好みで調整)
⚫クミン           少々
▲ネギ(みじん切り)     大さじ2
▲甜麺醤(テンメンジャン)  小さじ1
■鶏がらスープの素      小さじ1
■水             1C(200ml)
■酒             大さじ1
■醤油            大さじ1と1/2
■砂糖            小さじ1
■絹ごし豆腐(1.5cm角)   1丁
◎片栗粉(水溶き片栗粉用) 小さじ2
◎水(水溶き片栗粉用)   小さじ2
◎コショウ         少々
◎ごま油          大さじ1/2~1
青ネギ(小口切り)     大さじ1
.
◆作り方◆
.
①中華鍋(またはフライパン)を油ならししたら、サラダ油 大さじ1と1/2を加え、油を馴染ませ、一度火を消して。肉を入れ油を馴染ませる。

②再び中火にかけて肉をしっかり炒める。

③弱火にして、肉を鍋の片側に寄せ、⚫を加え、焦がさないようにして、香ばしい香りがでるまで炒め、肉と一緒にして全体が同じ色になるまで炒める。

④▲を加え、更に15秒程度炒める。

⑤■を加え、強火で1~2分煮る。水分がやや少なくなったところで◎(片栗粉と水は混ぜて水溶き片栗粉にしておく)を加え、鍋をあおる用にして仕上げる(30秒~40秒程度しっかり火を通す)。

⑥最後に青ネギの小口切りを散らす。
.
◆ねこまんまの美味しいポイント◆
・甜麺醤の代わりに赤味噌を使用しても良い。その場合、砂糖を小さじ1と1/2にする。
・豆腐の代わりに春雨やくずきりにしても美味しいです。(3人分で100g程度)
・山椒や花椒を入れる場合は、■と一緒に入れるか、お皿に盛りつけてから振りかけます。
.
白飯を用意するのを忘れずに!
.

だしとうま味の料理教室ねこまんまのご案内

こんな料理教室です! 定番の家庭料理を学ぼう

 

 

だしとうま味の料理教室ねこまんま

お問い合わせ・お申込み