すぐに生姜を使いたい時の便利な保存法【だしとうま味の料理教室|名古屋】

生姜の保存方法

『やさしいおだし~作るのやさしい、身体にやさしい』名古屋のだしとうま味の料理教室ねこまんまです。

 

低体温を解消するために、体温を上げる方法を色々と生活に取り入れています。ウォーキングやお風呂でしっかりと汗をかくことなどなど。

体温を上げる!というと必ず登場する食材が「生姜」ですよね。加熱した生姜を食べると、生姜の成分が血管を拡張させ血行を促進することで身体が温まるそうですよ。

生姜湯にしたり、料理に手軽に生姜を入れたい。だけど、生の生姜をそのまま冷蔵庫に入れておくとすぐに悪くなってしまいます。我が家は生姜嫌いな人もいるので、一人で消費するのには結構時間がかかるんです。

かといって、買ってきた生姜をスライスしたり、すりおろしたりして冷凍しておくのも面倒なんですよね。そんなズボラな人(わたし)にピッタリの保存方法をご紹介します🐾

生姜の簡単な保存方法【水に漬けておくだけ!】

 

生姜の保存方法

買ってきた生姜を水を入れた清潔なタッパー等にポンッと入れておくだけ。これだけでOKです。使う時は、そこから出してスライスしたり、すりおろしたり。その後もそのままポンッと戻しましょう。ただし、お水は毎日変えましょう。

生姜の保存方法

この保存方法で約2週間は持ちますよ。これでお手軽に料理に生姜をプラスすることができるので、とても助かってます。最近は順調に体温も上がってきてキープしていますよ🐾

やさしいおだし~作るのやさしい、身体にやさしい料理教室

和食の基本、美味しいだしの取り方、ほっとする家庭料理や便利な常備菜など、だしとうま味を活かしたレシピをお伝えしている料理教室です。

5月は、うま味×パスタのレッスンです! 5/18(土)と5/21(火)開催ですよ🐾

 

ねこまんまロゴ