【レシピ】隠し味にスパイスをプラス!牛肉のトマト煮込み

名古屋のだしとうま味の料理教室‥ねこまんまです。

旬の野菜のレシピが続いております。旬の時期に食べるのは美味しいしコスパも良い💲ので、積極的に作りたいですね。

今回は、「トマト」の水分だけで作るスープ風の煮込み料理です。と言っても10分位煮込むだけでできるスピードメニューですよ。隠し味は暑い夏でも食欲がでるアレを使います。他の料理にも変身する「にどうま(2度うまい)レシピ」としても使えますよ🍅

◆牛肉のトマト煮込み

材料(2人分)

  • 牛肉切落し・・・120g
  • トマト・・・・・大2個(中3個)
  • 玉ねぎ・・・・・1/2個
  • 塩コショウ・・・少々
  • カレー粉・・・・小さじ1
  • 塩・・・・・・・小さじ1/2
  • 砂糖・・・・・・ひとつまみ
  • 酒・・・・・・・大さじ1
  • 薄口醤油・・・・小さじ1

作り方

  1. 牛肉に塩コショウを軽く振っておく。玉ねぎは5mm程の薄切りにする。トマトはざく切りにする。
  2. 鍋にサラダ油を敷いて中火で牛肉と玉ねぎを炒める。牛肉に火が通ったらカレー粉、塩、砂糖を入れ全体を混ぜるように炒める。
  3. ③トマトを入れ酒を振って全体を混ぜる。トマトから水分がでてきたら弱~中火にして10分位煮込む。
  4. 味を見て塩コショウで整える。仕上げに薄口醤油を振ってできあがり。

ポイント

  • お肉は鶏肉、豚肉でもOK。カジキマグロやサーモン、海老やホタテでも美味しいです。
  • 茹でたペンネを和えたり、ごはんとチーズを入れてリゾットにもできますよ。

トマトは、昆布だしと同じうまみ成分「グルタミン酸」がタップリで「だし」としても使えるうま味食材。トマトの水分だけで作るので、栄養も美味しさもギューと凝縮されていますよ。

お肉に下味を付けるときに、カレー粉も少しまぶすと、よりしっかりした味わいになります。真っ赤なトマトでエネルギーチャージできる一品、ぜひお試しください。

だしとうま味の料理教室‥ねこまんま‥では、定番のだし素材だけでなく、野菜やお肉、お魚などいろいろな素材からだしを取ったレシピをお伝えしています。「だしって簡単!だしって美味しい!」がテーマのねこまんま料理教室で、食べてキレイになりましょう!

お家の料理では体験できない、だしの奥深さを一緒に味わいませんか?料理教室のご案内はホームページや下記のSNSでもお知らせいたします🐾フォローお待ちしております🐾

情報ウェブサイトCUCURU(ククル)で「だし&うま味レシピ」連載中!

 

だしとうま味の料理教室‥ねこまんま‥