だしって簡単!だしって美味しい!【和風・鯛のアラだし】の取り方

名古屋のだしとうま味の料理教室‥ねこまんまです。

こちらでご紹介した【レシピ】鯛のアラだしで炊く絶品!鯛アラ飯の、だしの取り方のレシピを詳しくお伝えしたいと思います。

魚のだしと言うと、クズ野菜などど一緒に煮出してスープにする「フュメ・ド・ポワソン」が有名ですが、和食に使いたいときは、野菜の香りや甘味がじゃまになってしまう場合があるので、今回は鯛のアラと昆布を使っただしを作りますね。

◆和風・鯛のアラだし

材料(鯛のアラ1尾分)

  • 鯛のアラ・・・・・1尾分
  • 昆布・・・・・・・5cm✕5cm

作り方

  • 鯛のアラは全体にごく薄く塩(分量外)を振っておく。

 

  • 鯛のアラはグリルに入れ、両面焼く

ねこまんま

皮の方は、特によく焼いて、皮をパリッとさせます🐾

  • アラに付いた身を取り、骨と身に分ける(皮にウロコがついていれば、だしに使います)。

  • 鍋に適当な水を入れ(だしの量は、料理によってあとで調整できます)。鯛の骨を入れ、火にかけてゆっくりと水から煮てだしを取る。

ねこまんま

30分以上煮ると臭みが出るので、その前に火から下ろします! 中骨はひと節ごと折っておくと、更によくだしがでますよ🐾

  • 火から下ろしたら、昆布を入れ冷まし、キッチンペーパー等でこす。

 

炊き込みご飯。画像をクリックするとレシピが見れます🐟

この「和風・鯛アラだし」は、炊き込みご飯や煮物、お鍋、お味噌汁など、色々なお料理に使えます。濃厚だけど、上品で甘味のあるだしなので、味付けがあまり濃くないお料理のほうがオススメですよ。

普段は捨ててしまったり、スーパーの隅っこで半額になっていたりする「魚のアラ」ですが、実はとっても美味しいだしが取れる貴重な部分。ぜひ、お値打ちに極上だしを取ってみてくださいね。

 

だしとうま味の料理教室‥ねこまんま‥のご案内

だしとうま味の料理教室‥ねこまんま‥は、定番のだし素材だけでなく、野菜やお肉、お魚などいろいろな素材からだしを取ったレシピをお伝える料理教室です。「だしって簡単!だしって美味しい!」がテーマのねこまんま料理教室で、食べてキレイになりましょう!

最新情報はこちら!


ストアカ

スズキ カオリ

だしとうま味の料理教室‥ねこまんま‥

 

 

お家では体験できない、だしの奥深さを一緒に味わいませんか?料理教室のご案内はホームページやTwitterFacebookInstagramでもお知らせいたします🐾フォローお待ちしておりま🐾

 

ねこまんま

お役立ち情報を毎日更新!ウェブサイトCUCURU(ククル)で「だし&うま味レシピ」連載中です🐾

 

だしとうま味の料理教室‥ねこまんま‥