はじめまして

ねこまんまロゴ

はじめまして! 名古屋のだしとうま味の料理教室ねこまんまです。

ねこまんま「だしでキレイになれる」料理教室です。老舗かつお節店の勤務を経て、様々なだしと出会った「だしソムリエ」が料理に合う天然だしをセレクト。だしが取れるのはもちろん、だしを使いこなせることで明日のごはんがもっと美味しくなるお手伝いをいたします。

こんな料理教室です

最新レッスンのご案内

過去のレッスン

お問い合わせ・お申込み

自己紹介

プロフィール画像

 

 

 

スズキカオリ

だし・うま味料理研究家
だしとうま味の料理教室ねこまんま主宰
だしソムリエ
フードコーディネーター


幼い頃は料理が得意な祖母と一緒に暮らし、削りたてのかつお節や手作りの梅酒、毎日まぜるぬか床が当たり前の光景でした。
30代前半、会社員時代、友人の誘いで行った料理教室に10年間通いました。先生はホテルの料理長を経て創作居酒屋を経営していた方で、プロのコツ、定番料理をアレンジしたメニュー、特別なものは使わずに、家にある調味料の組合せでできる味付けを学びました。

体調を崩したことをきっかけに40歳で会社を退社。療養が終わってから飲食店で働き、仕込み中に料理をしている時がこんなに楽しいと思う感情にびっくり。実家での料理の思い出や料理教室で習ったことが、飲食店で働くことで繋がっていきました。そして料理教室の講師の求人に応募しトレーニング期間を経て専属講師となりました。
教室のレシピを考えているとき「だし」に対してモヤモヤした感情がありました。「だしは取っているけれど、きちんと教えてもらったことはないかも」。
「だし」を学ぶため、かけもちで老舗かつお節店でアルバイトを開始。そして「だしソムリエ」の資格を取得しました。
かつお節店で出会った、かつお節、さば、いわし、飛び魚、さんま、宗田鰹、いりこ、干し椎茸、様々な産地の昆布…「だし」にハマり、だし素材やだしの組合せ、料理によって「使い分けるだし」をまなびました。

その後、もっとだしの素晴らしさを教室で伝えていこう! と思っていた矢先……料理教室が倒産(泣)。料理教室の想いは行き場所を失ってしまいました。その後も「料理教室をやりたい」という気持ちは消えず、教室がないなら、だしの取り方やレシピなどホームページで伝えていこうと思い「ねこまんま」をスタート。また、ウェブサイトでレシピの連載も始めました。

2018年現在は、飲食店のキッチンで働きながら、料理教室を開催しています。「だしが効いてて美味しい!また作って」と言われるレシピを届けてまいりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

だしとうま味の料理教室ねこまんま スズキカオリ


<経歴>

・1973年6月・三重県生まれ
・会社員として働きながら、近藤みゆき先生主宰の料理教室アトリエKasaneで10年間料理を学ぶ
・会社員を辞め、飲食店で働き始める
・飲食店で働きながら、料理教室の専属講師に
・料理教室と老舗かつお節専門店で働く
・だしソムリエ1級、フードコーディネーターの資格を取得
・ウェブサイト「CUCURU」にてレシピ記事を連載スタート
・現在、飲食店のキッチンで働きながら、だしとうま味の料理教室ねこまんまを主宰


<資格>

・だしソムリエ1級
・フードコーディネーター


お問い合わせ・お申込み

こんな料理教室です

最新レッスンのご案内

過去のレッスン

 

 

だしとうま味の料理教室ねこまんま